【そのままでは無理】PT・OTが年収700万円稼ぐ4つの方法

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

理学療法士

理学療法士

理学療法士として働いていますが、給料が低くて今後が不安です

将来的には年収700万円くらい目指しているのですが、今の職場で働いてても無理だと感じています。

どうしたらいいのでしょうか?

ほとんどの理学療法士や作業療法士が給料に関して悩んでいるのが現状です。

その不安を解消できる「年収をアップさせる方法」を教えます。

リハ君

リハ君

本記事の内容

・将来的に年収700万円以上にする方法
・年収をアップさせる具体的な方法

 
あきらめていては、年収をアップさせるのは無理です。

自分で前に進みましょう。

この記事では、一歩前進するまでの手助けをします。

スポンサーリンク

【悲報】年収600万円も無理!?

【悲報】年収600万円も無理!?
理学療法士・作業療法士の皆さん、今の職場で50代になったら年収700万円以上になりますか?

もし、700万円以上の収入を得られるという方は、問題ないのでこの記事は読まなくても大丈夫です。

多くの方は、年収600万円もいかないのではないでしょうか。

周りの友人や知り合いの人と比べると100万円以上も下回り、中には生活に困る方も出てくると思います。

残酷ですが、それが理学療法士・作業療法士の未来です。

理学療法士の平均年収は?

厚生労働省の発表では、理学療法士の平均年収は、約408万5千円(平均年齢32.9歳)と言われています。

30代で年収400万円って周りと比べると結構低いですよ。

学生時代に勉強ばかりして、就職してからも勉強しているのに給料はサラリーマンより低い。

ちなみにサラリーマンの30台の平均年収は、430万円~530万円。

リハビリスタッフは、昇給額が少ないので今後もさらに差がつくでしょう。

PT・OTが給料を上げるためにはどうしたらいいの?

そのままでいいでしょうか?

もし、年収を上げたいという方は、そのまま続きをご覧ください。

では、どうしたらPT・OTが年収を上げられるのか?

・副業(バイト)
・副業(インターネットビジネス)
・出世
・転職

こちらの4つが成功のカギとなる。

それぞれ詳しく、解説していきます。

副業「給料の高いバイトをしよう」

副業「給料の高いバイトをしよう」
バイトをすることが手っ取り早くて、簡単な方法です。

理学療法士・作業療法士の資格を生かしたものならば、高い時給が見込めるのでおすすめ。

とはいえ、バイトくらい本業のことを忘れたいという方は、他業種のバイトで気分転換するのもアリ。

>>PT、OT、STが「バイト」をした方がいい3つの理由とバイトの探し方

理学療法士・作業療法士のバイト

地方なら時給2000円以上、都心なら時給2500円以上のバイトにしましょう。

1000円ちょっとのバイトでは、資格無しでできるバイトと変わりません。

仮に時給2000円のバイトを4時間を週に1回やるとすると、1日で8000円、月32,000円~40,000円、1年で約40万円以上の収入を見込めます。

有給やボーナスを出してくれる企業もあるので、バイトを副業として獲得できる収入は約50万円程度。

できればもっと高い時給のバイトを探せるといいと思います。

バイトのメリットは、安定した収入を得ることができること。

その反面、給料も頭打ちになることが挙げられます。

理学療法士・作業療法士のおすすめのバイト探しサイト

【メディカル・コンシェルジュ】MC-介護のお仕事

MC介護のお仕事は、福祉関係に強い求人・非常勤・バイトの斡旋企業。

好待遇・高時給の職場を紹介してくれます。

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語療法士)の求人もしっかりと取り揃えております。

その人に合った働き方も提案してくれる親身な対応が魅力的。

まずは面談をしてみることが、前進する第一歩です。

メディカル・コンシェルジュ求人サイト

資格関係なしのバイト

資格と関係のないバイトは、時給が低くいデメリットがあります。

とはいえ、気分転換には最適。

さらに、違った分野の知識をしれるなど、社会的な面ではプラスにもなる。

ここでもできれば、高時給なバイトを選ぶようにしましょう。

お金が最大のモチベーションになることは間違いありません。

50万円以上稼ぐとなると、結構な労働時間を必要とするので、体力やメンタル的にはつらいことが目立つかもしれません。

スポンサーリンク

副業「インターネットビジネスは高収入を狙える」

副業「インターネットビジネスは高収入を狙える」

今や副業=インターネットビジネスをするという風潮があるほど、時代はネットビジネスと言っても過言ではありません。

とはいえ、簡単に稼げるってことはありません。

実際にネットビジネスには、どんなジャンルがあるのか?

・YouTube
・ブログ
・転売

これら3つが主流となっています。

 

ネットビジネスを成功させることには、継続が重要です。

成功するまで、時間と労力を要します。

しかし、成功すると大きな収益を獲得することもできる。

【難易度★★★】YouTube

YouTubeで生計を立てている人も数多くいるほど、爆発的な人気の副業の一つ。

PTやOTの得意分野を攻めた動画をアップしたり、趣味を活かした動画を作るなどやってみる価値はあります。

 

とはいえ、収益化をするにはハードルがかなり高いです。

チャンネル登録者数1,000人以上、12ヶ月間の動画再生時間数4,000時間以上。

このノルマをクリアするまでに挫折する人がほとんどです。

 

継続できる自信があればやってみてもいいと思います。

 

【難易度★★】ブログ

ブログは、広告収入や物販などで収益を出します。

インターネットの中でお店を開くような感覚でとても面白いですが、ブログもYouTubeと同様に継続することが重要。

 

イメージとしてはこのサイトが分かりやすいと思います。

>>https://kadendanji.com

 

YouTubeよりは収益化できるハードルは低い。

頑張り次第では、月間10万円以上は稼ぐことができます。

中には、月100万円以上収益を出している人もいるので、夢はあります。

 

なので、モチベーションを維持するにはブログの方が簡単だと思います。

結構、最近はセラピストのブロガーも増えていますよ。

 

初期費用も安くて始めやすく、おすすめの副業です。

 

>>【PT・OT・STの副業】ブログがおすすめ!「月5万円稼ぐ方法」

 

もし、ブログを始めるならエックスサーバーで契約するといいと思います。

無料ブログでは、収益化することが結構難しいです。

【難易度★★】転売

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどに仕入れた商品を出品し、買ってもらうことで利益が出ます。

安く仕入れること、時代の流行を先取りすること、在庫を抱えることが必要。

 

在庫を抱えてしまうため、初めてやるには少しリスクがあります。

最近では、マスク、消毒液の転売で大儲けした人もいるようですが、規制も厳しくもなっています。

転職「環境を変えよう」

転職「環境を変えよう」

転職は大きく分けると2パターンあります。

・PT、OTとして他の職場に転職する
・他職業として働く

それぞれメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

PT、OTとして他の職場に転職する

PT、OTの給料が基本的に少ないとはいえ、職場によって大きく給与形態は変わります。

私も4年目までは、年収400万円以下でした。

 

このままでは将来的に不安を感じたので、転職を決意しました。

とにかく給与が高い職場を希望すると、年収が100万円以上アップしました。

 

今の年収が400万円前後であれば、転職活動は必須かと思います。

まずは、本業の給与水準を上げてから、副業に専念することをおすすめします。

 

PT・OTにおすすめの転職サイト

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルでは、求人数が業界ナンバーワン。

給料や条件の交渉もしてくれるので、ストレス無く転職活動ができます。

 

好待遇での求人がみつかる大手の求人サイトです。

\1分で簡単に申し込みできる/
PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

他職業で働く

せっかくなら、PT・OTの免許を活かした転職をしたいけど、リハビリ職として働きたくないなら治験コーディネーターがおすすめ。

治験コーディネーター

治験コーディネーター(CRC)は、薬を開発するうえで必要な治験を手伝う仕事です。

詳しくはこちらをご覧ください。

>>PT・OTが治験コーディネーター(CRC)に転職「仕事内容や給料は?」

 

企業に就職することが多くて、昇給率は病院や施設より高く、将来的に給料は上がります。

また、看護師・薬剤師・臨床検査技師の人も治験コーディネーターになれます。

 

理学療法士・作業療法士も1年以上の臨床経験があれば、治験コーディネーターになることができます。

初めて聞いた人は不安にだと思います。

 

「CRCJOB」の経験豊富なスタッフが詳しく教えてくれたり、相談を受けてくれたりしてくださるので、興味が少しでもあれば登録してみるといいと思います。

\無料・簡単に登録できる/
CRCJOB

給料の高い工場勤務

もうリハビリ職として、医療職として働きたくなければ給料の高い工場勤務がおすすめ。

不安があるようでしたら、とりあえず期間従業員(期間工)として働いてみるのも全然アリです。

 

>>【給料が上がる!?】理学療法士・作業療法士が期間工で働く人が急増

 

給料をキープしたうえで、次の転職活動を考えながら働いてみるのもいいでしょう。

PT、OTから期間従業員になる方も結構います。

>>求人情報

特に独身のリハビリスタッフにおすすめです。

むしろ給料が上がる可能性が高いと思います。

スポンサーリンク

出世「おすすめしません」

出世「おすすめしません」

昔は出世した人が勝ち組な時代でしたが、今はそうではありません。

理由としては、今までお伝えしたように、稼ぐ場所は他にもたくさんあるからです。

また、リハビリテーション部門で出世したとしても、大幅な給料アップは望めません。

 

>>【理学療法士で出世したい】実際は出世しないほうがいい3つの理由

 

出世を目指す一番のおすすめしない点が「ストレス」です。

ストレス社会の現在で、ブラック企業やパワハラなどのある環境で働くメリットはありません。

 

出世しようと上司に気に入られようと頑張ってみてもいいとは思いますが、もし出世が叶わなかったらどうしますか?

給料も変わらないのはもちろん、やる気・意欲も無くなり、上司のことも嫌いになってしまうのではないでしょうか。

 

そうしたら今までの何年、数十年の努力が無駄になります。

出世はなろうと思ってできるものではありません。

ここに関しては、理不尽なことが結構あるので要注意です。

4つの方法の中でどれがおすすめ?

4つの方法の中でどれがおすすめ?

先ほど紹介した年収700万円以上を目指す4つの方法の中でどれが1番おすすめなのか?

・副業(バイト)
・副業(インターネットビジネス)
・出世
・転職

まずは転職することから始めるといいと思います。

本業として収入のベースを上げておくことが重要。

例えば、本業で年収500万円稼いでたとしたら、副業で200万円を目標に稼ぐように努力できますよね。

もし本業で年収400万円だった場合に、副業で300万円稼ぐことになるので、その差の100万円は結構大きい。

ベースアップをしておくことで、副業に対する負担が減ります。

なので、まずは転職活動から始めてみましょう。

【まとめ】理学療法士・作業療法士でも年収700万円を目指せる

【まとめ】理学療法士・作業療法士でも年収700万円を目指せる

理学療法士・作業療法士が700万円稼ごうと思うと、結構ハードルが高いです。

いきなり700万円を目指すのではなく、1年で30万円を目標に行動するといいでしょう。

月に3万円稼げるようになれれば、月10万円もみえてきます。

行動しないと月1円も稼げないので、とにかく行動を起こすことが重要です。

その第一歩を踏み出し、今までとは違った世界を見てみましょう。

あなたの将来が変わります。

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です