PT、OT、STが「バイト」をした方がいい3つの理由とバイトの探し方

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

理学療法士

理学療法士

リハビリ職で働いているんだけど、給料が安いですよね。

やっぱりバイトとかした方がいいのかな?

給料で言うと、今後も低くなるまたは変わらないと予測されます。

なので、若いうちにアルバイトをしておいたほうが、将来的にはいいと思います。

リハ君

リハ君

本記事の内容

・バイトをしたほうがいい理由
・どんなバイトがおすすめなのか

・おすすめのバイト探しの方法

 
 

アルバイトをして、将来のお金の不安を少しでも解消しましょう。

スポンサーリンク

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士はアルバイトをしたほうがいい?

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士はアルバイトをしたほうがいい?
リハビリ職で働いている方は、アルバイトをしたほうがいいのか?という疑問において、結論からお伝えすると、バイトはした方がいいです。

なぜならリハビリ職の給料が低いから、違った思考力が身につくからの2点が理由として挙げられます。

・年収を引き上げられる
・幅広い思考力が身につく

メリットとしては、このようなことがあります。

それでは、詳しくみていきましょう。

年収が上がる

アルバイトをすることで年収が上がります。

当たり前のことですが、とても重要なことです。

リハビリ職として働いていると、多くの人は年収が高くても600万円程にしか上がりません。

その理由として、リハビリの算定できる点数が低いからです。

これは厚生労働省が定めている基準なので、どれだけ頑張っていても変わりません。

それも年々、単価が低くなっている傾向もあるため、今後上がることも可能性としては低いでしょう。

数十年前の理学療法士は、バブル状態で高収入を得ている人も多かったようですが、今ではあり得ません。

なので、アルバイトをして収入を上げるのも一つの手です。

アルバイトで50万円分確保できたら、年収も50万円上がります。

ということは、月で計算すると約4万円を貯金や生活費として充填することができる。

結構大きいですよね。

アルバイトの魅力は、安定して稼ぐことができることです。

>>【そのままでは無理】PT・OTが年収700万円稼ぐ4つの方法

幅広い思考力が身につく

他の職場で働くことは、よりたくさんの人と接する機会が増えることにも直結しています。

人付き合いは嫌いだっていう人もいますが、勉強できる絶好な機会と捉えるようにしましょう。

例えば、自分の知らない知識を知っている人がいたり、自分の苦手な手技が得意な人がいたり、コミュニケーション能力の高い人がいる。

そこで教えてもらうことで、自分の成長にもつながります。

また、考え方についても自分を成長させることができます。

人それぞれ考え方、捉え方は違います。

いろんな人の考え方を知ることで、今後の生活が180°変わります。

コミュニケーション能力、リーダーシップ能力が向上し、自分のスキルが向上できる環境をアルバイトをしながらでも作り上げることができます。

おすすめのアルバイトは?

おすすめのアルバイトは?
アルバイトを探す要因として挙げられることが2つあります。

・時給の高いリハビリのアルバイト
・気分転換ができる普通のアルバイト

どちらもメリットやデメリットがあるので、みていきましょう。

「時給が高い」リハビリ関係のアルバイト

アルバイトに関しては、他の業種よりは時給が高い。

中でも「訪問リハビリ」は、特に時給が高い傾向にある。

高時給を望むのであれば、訪問リハビリをおすすめします。

また、老人ホーム、特養でも求人は多く、時給は高め。

とはいえ、本業もリハビリでアルバイトもリハビリでは「嫌だ」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、リハビリと全く関係のないアルバイトでもいいと思います。

「気分転換に最適」近くのお店でアルバイト

リハビリとは無縁のアルバイトは、時給として低くなってしまいますが、気分転換には最適です。

特に飲食店でのアルバイトがリハビリ職の人には人気な傾向がみられます。

気分転換をしながらお金を稼ぐには、有効であると思います。

家でダラダラしている時間を労働にあてるのも、お金を稼ぐために有効な手段です。

スポンサーリンク

アルバイトはどうやって探す?

アルバイトはどうやって探す?

リハビリ関係のアルバイトは、株式会社メディカルコンシェルジュの「MC介護のお仕事」で探すのをおすすめします。

特徴としては、高時給の職場、働きやすい職場などが豊富に取り扱っています。

また、直接言いづらいことなんかも代行して聞いてくれます。

初めてのダブルワークで不安な方でも、気軽に相談もできますよ。

\簡単に無料で登録できます/
メディカル・コンシェルジュ
【MC介護のお仕事】

年収を上げたいなら転職もアリ!!「資格を生かした転職は治験コーディネーターがおすすめ」

年収を上げたいなら転職もアリ!!「資格を生かした転職は治験コーディネーターがおすすめ」

リハビリ業界では、まだあまり知られていない「治験コーディネーター」というお仕事があります。

簡単に言うと、治験のサポートをするスタッフで、看護師や薬剤師、臨床検査技師なども活躍しています。

とてもやりがいがあり、薬の知識も身につくので、勉強にもなりますよ。

給料も上がりやすく、昇給が病院や施設と比べてかなり多い。

もしかしたら初めは下がってしまうかもしれませんが、将来的には高年収を狙えるのでおすすめです。

いきなり「治験コーディネーターに転職しよう」ってなるのも不安だと思うので、まずはCRCJOBに無料登録して詳しく聞いてみるのがいいと思います。

実際に治験コーディネーターとして長い経験を積んだスタッフが案内してくれますよ。

\治験コーディネーターの転職ならCRCJOBに/
CRCJOB

スポンサーリンク

【まとめ】リハビリ職員はバイトしないと貧困になります

【まとめ】リハビリ職員はバイトしないと貧困になります

理学療法士も作業療法士も言語聴覚士も同様に給料が低い事実は変えられません。

なので、自分がどう動くかが重要となってきます。

「出世すれば給料が上がるから大丈夫」と安心していると、将来お金に困ります。

若いうちにアルバイトをして、将来の蓄えにしておくことをおすすめします。

もし、「アルバイトがどうしてもイヤだ」と思うようであれば、転職するのもいいでしょう。

自分の将来は会社が面倒見てくれません。

自分の将来は自分の行動次第で決まります。

まずは転職サイトなどに登録して、面談してみるなど行動しましょう。

PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です