【理学療法士で出世したい】実際は出世しないほうがいい3つの理由

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

理学療法士

理学療法士

PTとして出世したいです。

どうしたら出世できますか?

あなたは、なんのために出世したいのですか?

まずはそこを明確にしてから、本当に出世した方がいいのかを考えていきましょう。

リハ君

リハ君

本記事の内容

・出世の魅力、メリットを知る
・出世したときのデメリットを知る
・出世しなくてもいい方法を紹介

 
出世することにこだわりがある方に、ぜひ見ていただきたい内容です。
スポンサーリンク

理学療法士は出世したほうがいい?しないほうがいい?

理学療法士は出世したほうがいい?しないほうがいい?
理学療法士の出世は、主任・科長・部長にそれぞれに「副」があるくらいだと思います。

小さな病院や施設なら役職は2名くらい、大きな病院でも5、6名ほどではないでしょうか?

 

昔は、出世してこそ一人前みたいな風潮がありましたが、本当に主任になること、部長になることが素晴らしいことなのでしょうか?

 

結論を言わせていただくと、実は「出世しないほうがメリットがある」これが事実です。

賛否両論あると思いますが、私の見解として言わせてもらっています。

また、この記事ではこれらの根拠となることをご紹介します。

 

なぜ「あなたは出世したいの?」

そもそもあなたはなぜ出世したいのですか?

など、様々な理由があると思います。

・肩書きのため
・リハビリテーション科を変えたい
・給料アップのため

など、様々な理由があると思います。

実際には、これらが逆に出世しないほうがいいという理由に変わるのです。

理学療法士の職場内の役職はなんの肩書きにもならない

理学療法士の職場内の役職はなんの肩書きにもならない
病院や施設などで務めていると役職がつけられている人が必ずいます。

その肩書きって本当に必要なのでしょうか?

部長・科長・主任としての役割を果たしている人は少ない

理学療法士の業界では、まだ年功序列なところが多いです。

なので、能力が無い人でも役職をもつことがあります。

よくいますよね。

「クソ上司」って思う人。

・提案しても受け入れてくれない
・自分ができていないことでも平気で指摘する
・スタッフのメンタルケアができない
・ただ真面目なだけ

など、スタッフからの不満の声が多い人。

 

実は、役職を持っていても仕事ができない、コミュニケーションがとれない人がほとんどです。

 

あなたは仕事にこれだけのことができますか?

不満を受け入れることができますか?

 

役職を持つと、求められる要求が一気に上がります。

自分のことはもちろん、人のことまで気にしないといけませんよ。

 

出世すると仕事が増えるだけ

役職が付くと、他の業務をすることになります。

例えば、人事、スタッフ同士の連携の中心、単位数の管理など。

 

患者の治療をしながらその他の業務を行うのは、結構な負担がかかってきます。

スタッフの中でも仕事量が一番多くなる。

 

要領が良くて、なんなくこなすことができる能力があればいいのですが、みんながそうではありません。

残業なんてしたくありませんよね。

だったら自分の時間を大切にしましょう。

スポンサーリンク

出世したら俺がリハビリテーション科を変える!

俺がリハビリテーション科を変える!

「リハビリテーション科を変える」と意気込んでいる人、要注意です。

スタッフの愚痴聞き係になっていると、そんなふうに思ったりますよね。

 

実際に役職が付くと、病院の経営なんかにも携わるため、スタッフの願いを叶えてあげることが難しくなります。

 

そうなると、結局「口だけ番長」になり、信頼関係が崩壊。

今の上司と同じような結果がみえてくるでしょう。

 

板挟みになっているあなたは、リハスタッフと理事長や医者、事務長、看護部長とではどちらを選びますか?

9割以上の方が病院の中心の意見を取り入れるでしょう。

 

自分の思ったようには、方針を変えることは難しいのです。

出世したら給料が上がる

役職がつけば給料が上がる

もちろん役職がつけば給料が上がるでしょう。

それだけの責任、仕事量が増えますからね。

 

給料が上がると言っても、年収ベースで考えても100万円はむずかしいでしょう。

そのために、それだけのことがあなたは頑張れますか?

 

初めはうれしさもあり、給料が上がったことにより満足するでしょう。

慣れてくると仕事量と給料が見合っていないことにあなたは気づくと思います。

 

なので、出世してもほとんどメリットはありません。

で「も、給料を少しでも上げるために嫌々でも出世しなくちゃ」と思っている人へ。

 

出世しなくても給料が上がる方法を教えます。

スポンサーリンク

出世しなくても給料をあげる方法は?

出世しなくても給料をあげる方法は?

出世しなくて給料を上げる方法をご紹介します。

詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

>>【そのままでは無理】PT・OTが年収700万円稼ぐ4つの方法

 

出世しなくても給料を上げる方法が投資と副業、転職です。

投資は赤字が出てしまうリスクがあり、生半可な気持ちで始めると必ず損するので、おすすめはしません。

 

リスクの無い副業としてアルバイト、インターネットビジネス(ブログ・アフィリエイト)がおすすめ。

また、転売なども人気の副業となっています。

【まとめ】理学療法士は、出世するより副業をしよう

【まとめ】出世するより副業をしよう

出世することを目指す過程や出世したときの負担はかなり大きいものです。

労力、精神的ストレスが常に付きまとわってきます。

 

だったら1人でできる副業がおすすめ。

とくに、インターネットビジネスだったら、いつでもどこでもできます。

空いた時間をみつけて挑戦してみましょう。

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です