理学療法士・作業療法士がプログラミングを学習したほうがいい5つの理由

理学療法士 作業療法士 プログラミング 副業 転職
リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

理学療法士

理学療法士

理学療法士の他に、稼げるスキルを身につけたいのですが、なにがおすすめですか?

でしたら、プログラミングがおすすめです。

需要が高い、単価が高い、家でできるこのようなメリットがありますからね。

リハ君

リハ君

本記事の内容

・なぜプログラミングを学習したほうがいいのか
・プログラミング学習のメリット
・おすすめのプログラミングスクール

給料が低くてお悩みの方、1人で稼ぐ力を身につけたい方、スキルを身につけたい方におすすめなのがプログラミングです。

ぜひ自分の成長のためにも挑戦してみてください。

スポンサーリンク

理学療法士、作業療法士がプログラミング学習をしたほうがいい理由

PT、OTがプログラミングを学習した方がいい理由が5つあります。

5つの理由

・年収アップ
・スキルアップ
・収入源の分散化
・論理的思考が身につく
・IT関連の知識がつく

これらについて深堀りしていきます。

年収がアップ

理学療法士、作業療法士の給料は低いです。

サラリーマンの平均年収が20代では大差はほぼありません。

しかし、40代・50代では100万円以上の差が出てしまいます。

給料が低いと生活の質がどうしても落ちてしまい、ストレスの原因にもなってくる。

アルバイトをするのもいいですが、50歳になってもアルバイトをしているのはさすがにキツイ。

なので、今のうちにプログラミングのスキルを身につけておき、収入をアップさせておく必要があります。

プログラミングを習得することで、企業からの案件などをこなし、収入を得ることができる。

もちろん、リハビリ職の時給よりはるかに高い時給が手に入ります。

うまくいけば、本業であるリハビリ職よりも高い収益を得ることも夢ではありません。

スキルアップ

プログラミング スキル

この記事をご覧されている方は理学療法士、作業療法士の方だと思います。

国家資格を取得されており、スキルがあるので簡単に働こうと思えば働けますよね。

これはプログラミングも同様で、エンジニアとして就職しようと思えばできるし、バイト感覚で案件をこなせば給料がもらえます。

このようなスキルってとても大切だと思っています。

今はPT・OTの仕事しかできませんが、プログラミングを学習することでその幅が広がります。

自分の働きたいと思った仕事でお金を手にすることができる。

また、この2つのスキルを持つことで、自分の成長にもなります。

理学療法士として突き詰めるのもいいとは思いますが、世の中の需要としてはエンジニアの方が高く、給料も断然エンジニアの方が高いです。

勉強するだけでも自己成長になるので、ますは行動してみましょう。

収入の分散化

セラピスト、エンジニアとしてどちらとも収入を得られる体制が整えば、たとえどちらかの仕事を失ったとしても心配がなくなります。

病院や施設も経営が厳しい時代です。

「コロナウイルスの影響でボーナスが払えない」このような状況が今だけだとは言い切れません。

このようなリスクに備えて、収入を分散させておく必要があります。

いきなり高収入を得るのは難しいので、まずはプログラミングで月に3万円を得るという目標を立てておきましょう。

3万円を稼げるようになっておけば、月に10万円もそれほど難しくはありません。

論理的思考が身につく

プログラミングを学習することで、論理的思考が身につきます。

職場で自己中心的な発言や感情をそのままに伝えてしまっている人いませんか?

私の経験上、結構な確率でいます。

自分も以前はそのような傾向だったとも思います。

プログラミングを学習することで、構造的に物事をみる訓練にもなり、順序立てたり問題解決能力を身につけることができます。

そうすることで、客観的な思考やものの見方ができるようにもなるのでおすすめです。

IT関連の知識がつく

近年ではIT業界が盛んで、見慣れない横文字に苦労しているのではないでしょうか?

このアプリはどのようなサービスなのか?どのように収益化しているのか?など、ITの裏側を推測することが可能になります。

今後はさらにITは進化していくので、一歩先の情報や知識を身につけるのも生活するうえで重要となるでしょう。

プログラミングって本当に儲かるの?

プログラミング儲かる

プログラミングでサービスやアプリを作って世に広がれば当然儲かります。

理学療法士や作業療法士では考えられないくらい儲かるでしょう。

とはいえ、そんなに簡単に儲かるわけではありません。

世の中には「1日5分の作業で月100万円稼げます」みたいなことを言っている人もいますが、それはすべて嘘だと思ってください。

プログラミングを習得するのに一般的には、約1000時間から3000時間はかかると言われています。

初めは努力(勉強+作業量)が超重要です。

簡単には習得することができないので、挫折される人も多い。

しかし、ここが魅力的な点でもあります。

挫折する人が多い=人材が少ない⇒需要が高い

このように考えると、給料や収益が高くなるのは必然ですよね。

だからプログラミングが狙い目なんです。

後半では、挫折しないための秘訣を教えます。

プログラミングで高額な案件も受けられる?

プログラミング 高額案件

実際にプログラミングの案件は高額のもので100万円を超えるものもあります。

しかしこれには、実務経験が〇年以上だとか条件があったりもします。

プログラミングを覚えたらIT企業に就職してみる、または自分からサービスを売るというスタイルをとる必要がある。

一度、IT企業に就職していれば、リハビリ職でもIT企業でも働くことができるという自分で選べるようにもなります。

そしたら、自分の好きな仕事を選べばいいだけです。

精神的なストレスは大幅に削減される状況になるのでおすすめです。

スポンサーリンク

【プログラミング学習】気をつけたい2つのこと

PTやOTがプログラミング学習をする際に気を付けたほうがいいことが2点あります。

・習得する前に本業を辞めないこと
・挫折しないような環境をつくること

このことだけは、本当に気を付けていただきたい。

その理由を解説します。

プログラミングを習得するまでは本業を辞めるな

プログラミングを学ぶために本業を辞めてはいけません。

なぜなら、すぐに収益が出ないからです。

まずは副業をやる感覚で始めてみましょう。

生活が安定していることが最優先なので、見切り発車しないようにしてください。

挫折しない環境を作る

プログラミング学習は、挫折しがちです。

なぜなら、1つのエラーで20時間も費やしてしまうこともあるから。

先へ進まないと人はモチベーションを保つことが難しくなってしまい、だんだんとやらなくなってしまうのです。

そこでプログラミング学習を継続でき、最短で習得できるのがプログラミングスクールです。

初期費用はかかりますが、リターンがそれ以上に大きい。

本気で挑戦してみようと思っているなら確実にプログラミングスクールに通いましょう。

オンラインでも受講できるものもあるので、家で学べるのも利点です。

お金を払ってまでいるので、やめるにやめられない環境を自分で作ってしまいましょう。

そして、独学よりも確実に早く習得することができるので、効率的に学びましょう。

おすすめのプログラミングスクールBEST4

どんなプログラミングスクールに通ったほうがいいのか?

このような疑問をお持ちの方におすすめのプログラミングスクールを4校ご紹介します。

それぞれ特徴があり、手厚いサポートが受けられるのでまずは無料相談を受けてみましょう。

テックアカデミー

TECH ACADEMYは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

すばやくプログラミング技術を取得したい方におすすめ。

豊富なコースが用意されており、自分の目的に沿ったコースを選ぶことができます。

・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・WordPressコース
・Webデザインコース
・アプリUI/UXデザインコース
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース
など

1人につき1人現役のエンジニアがついてくれるので、分からないところがあればすぐに質問もでき、自分の得意なところ苦手なところを把握してくれます。

自分の能力を知ってくれることで、プログラミング学習の最適で最速の道筋を作ってくれる。

なので、プログラミング学習に専念することができる環境となっています。

オンラインでの体験会も実施していますので、一度参加してみてはいかがでしょうか。

テックキャンプ

「未経験だから不安だ」という人が多い中、未経験者対象の体験会も開催しており、プログラミングの「プ」の字が分からない人でも安心して参加することができます。

TECH CAMPの体験会は、28,000人参加し満足度が95%以上を誇る人気のプログラミングスクール。

また、プログラミングの体験会が終了した後には、プログラミング学習の悩みを解決する相談会もある。

悩みや相談をプロのカウンセラーが解消してくれる手厚さも魅力的です。

一度入門すると、Webサービス開発、デザイン、AI(人工知能)入門が学習し放題という特典もあります。

プログラミングの技術はもちろんですが、エンジニア転職のサポートまであるので、とても心強いプログラミングスクールである。

ウェブキャンプ

最短でエンジニアへ転職できるスクールがDMMのWEB CAMPです。

エンジニアに転職するまでの過程を逆算して作成されたカリキュラムと手厚いサポートで転職成功率が98%と驚異的な数字を出している。

また、授業料のサポートが受けられる場合もあります。

専門技術コースが経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されている。

条件を満たすことで支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給されます。

これにより、金銭的な負担が大幅に軽減するので、プログラミング学習に集中することができる。

エンジニアとしてすぐに転職をしたいという方、金銭面に不安がある方におすすめ。

コードキャンプ ゲイト

CodeCampGATEは、受講生の80%がプログラミング未経験の状態からエンジニアへ転職を成功させている人気のスクールです。

日本全国どこにいてもオンラインで受講でき、マンツーマン指導を受けられます。

オンラインの受講時間も朝の7時から夜の11時まで受講可能なので、出勤前や仕事後でも大丈夫。

転職後に困らないよう実際に開発を行うなど、より実践的に学習することができるのも特徴の1つ。

開発の流れを知ることで、転職だけでなく、副業をする際にも役立ちますよ。

CodeCampGATEは、手厚いサポートで人気のあるプログラミングスクールとなっています。

スポンサーリンク

【まとめ】PT・OTはプログラミングを学んだほうがいい!

結論:プログラミングを学ぼう

・自己成長のため
・収入アップのため
・仕事やお金のストレスがなくなる
・プログラミングスクールに通おう

プログラミングをマスターすることで、人生が変わると言っても過言ではありません。

エンジニアとして就職する、副業で稼ぐ、アプリやゲームを開発するなどさまざまな道筋を描ける選択肢が増えます。

リハビリ業界だけでなく、IT業界へ目を向ける、挑戦してみてはいかがでしょうか。

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です