理学療法士がFXで月5万円稼ぐ【目指せ年収100万円アップ】

理学療法士がFXで月5万円稼ぐ【目指せ年収100万円アップ】

副収入として、年収を100万円アップさせたい!

仕事を辞めてトレーダーになってみたい!

そんなあなたにぜひ参考にしていただきたい。

無料でFXトレードをしながらビットコインがもらえる「ビッコレFX」無料でダウンロードできます。

いきなりトレードするのに抵抗があるなら、おすすめのアプリですよ。

理学療法士の年収はたかが知れています。

年収700万円なら大成功と言ってもいいくらいの給料ですよね。

この記事では、理学療法士(PT)がFXを副業として5万円稼ぐためのエッセンスがつまっています。

焦らずに、無理をしない方法を提案していますので、自分のペースで始めてみてください。

理学療法士が月5万円以上をFXで稼ぐ方法

理学療法士が月5万円以上をFXで稼ぐ方法

もし月に5万円を安定的に稼ぐことができたら、めちゃくちゃ嬉しいですよね。

生活も本当に楽になりますよね。

ちょっとした贅沢が月に2~3回できますよ。

とはいえ、簡単に5万円を稼ぐことはできません。

ラッキーで1回5万円を稼げたとしても、長続きさせることは難しいです。

では、どのようにして安定して月に5万円以上を稼ぐことができるのか?

答えは単純で、経済の勉強とFXの勉強をすること。

ここでの勉強とは、単純に座学で勉強するのではなくて、実践しながら勉強していくスタイルのことです。

ネットでFXの勉強をしたからと言って、FXが上達するわけではありません。

経験を積みながら、覚えていくと最短で上達すると考えています。

FXとは

FXとは、Foreign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引のこと。

簡単にいうと、日本円と米ドルなどの異なる2つの通貨を売買(交換)する取引のことを指します。

例えば、日本円1000円を米ドル10ドルに交換し、米ドルの価格が上がったとき(ex:1ドルが120円に)に米ドルから日本円に再交換することで利益(合計1200円となり、利益が200円になる)が出ます。

このように、他の通貨と日本円を売買することによって、利益や損失が出る取引をFXといいます。

FXはギャンブルではない「副業になる」その理由

FXはギャンブルではない「副業になる」その理由

FXは、パチンコやスロット、競馬のように「ギャンブルでしょ」という声がいまだに多く聞かれす。

じつはそんなことはありません。

勉強することで、利益を出す可能性を引き上げることができるのです。

つまり、FXは運任せではない。

勝率を上げることで、ギャンブルから副業になるのです。

なにも勉強しないで、FXを始めましたとなると、ギャンブル要素が強くなります。

しかし、知識をつけながら行うことで、副業になるのです。

もちろん、初めからいい結果は出しづらいですが、しっかりと確立した自分のルールに沿って売買を行えるようになれば、グーンッと勝率が上がります。

そのためには、しっかりとした知識をつけ、メンタルを強化し、経験を積むことがとても重要となる。

いきなりFX運用するのは危険?

いきなりFX運用するのは危険?

いきなりFXを始めるのは危険ですか?という質問をよく耳にしますが、始めからレバレッジをかけなければ問題ないと考えています。

レバレッジとは、「てこの原理」という意味ですが、簡単にいうと自己資金に倍率をかけること。

例えば、自己資金が1万円に対して、レバレッジを10倍かけると10万円分の取引ができます。

なので、いきなりレバレッジをかけてしまうとリスクが高まってしまうため、おすすめはしません。

もし、FXをやってみたいけど怖い、初めは実際に取引したくないという人におすすめのアプリがあります。

それがビッコレFXです。

ビッコレFXでは、無料でFXのデモトレード(練習)をしながら、ビットコインがもらえるサービス。

FXの練習ができ、さらにはお小遣い稼ぎもできる一石二鳥のめちゃくちゃお得なサービスとなっています。

FXを始めるメリット「自分の知識やスキルアップ+経済的不安の解消」

FXを始めるメリット「自分の知識やスキルアップ+経済的不安の解消」

じつは、FXを実際にやるとメリットがたくさんあるって知ってましたか?

FXを始めるメリット

・経済の知識がつく

・知らない世界が知れる

・少額で始められる

・経済的不安の解消できる

それぞれ深掘りしていきましょう。

経済の知識がつく

FXを勉強していくと、必然的に経済の知識がついてきます。

経済の知識無しで、FXで稼ぐことは難しいので、ほぼ強制的ですが。

とはいえ、経済の知識や動向について知っておくことで、自分の生活のメリットにも大きく働きます。

金銭的な問題から自分を守れたり、得をしたり、損しないようにリスク回避ができたりと、自分にいいことばかり。

なので、FXの勉強をしながら経済、金融の知識を入れておきましょう。

知らない世界が知れる

FXをやってみると今まで知らなかったことを知る機会がうまれます。

例えば、投資家の意見や考え方、お金の動き、日本や海外の経済など。

自分とは無縁だと思っていた世界が、自分を成長してくれる世界へと変わるのです。

知らない世界を知ることの楽しさを実感してくれると、私個人としてもうれしく思います。

少額で始められる

株や金投資などと違い、FXは少額から始められるメリットがある。

20万円以上ないと始められないと聞いたら、始める人はごく少数になると思います。

逆に、1万円から始められますと聞いたら、倍以上の人がやると思います。

リスクが低いということ、始めるハードルが低いということが今まであった不安感を抑えられる。

経済的不安の解消

給料の低い理学療法士は、常に経済的な不安にかられています。

老後までに2000万円の貯金?できるわけがありません。

他人の力を借りたら2000万円くらい貯金することができるかもですが、自分1人(家賃、食費、生活費、勉強会費などを賄っている)では本当に厳しい。

それなら今ある貯金の中で少しだけFXで運用し、利益を重ねていけば老後の経済的な不安をすこしでも減らせます。

FXを始めるにあたっての注意点

FXを始めるにあたっての注意点

いきなりFXをやろうと思っていても不安が多いですよね。

でも、人に頼ってはいけません。

なぜなら、あなたのお金の増減を決める判断を人に委ねてはいけないから。

勉強は書籍で

勉強は基本的に書籍を使いましょう。

ネットでサクッと調べられることも多いですが、検索結果で表示される情報はほとんど証券会社が運営しているサイトなので。

つまり、営業をかけられながら情報を仕入れていることになります。

できるだけ、いくつかの本を読みながら勉強することをおすすめします。

私が読んだ中では、「ずっと使えるFXチャート分析の基本」や「東大院生が考えたスマートフォンFX」がおすすめです。

自分を信じろ

FXのトレードは、自分のルール(マイルール)を作ることが大切だという意見が多い。

欲に負ける人、他人の意見に流される人は、負ける率が高い。

そして、再現性が低いので、繰り返し稼ぐことが難しい。

だからこそ、自分の作ったルールを徹底して守る。

失敗したら原因を追究し、軌道修正していく。

その繰り返しで、勝率を高めていきましょう。

【まとめ】理学療法士は副業でFXやっておくべき

給料が少なくて悩んでいる理学療法士は、絶対に投資(ここではFX)をやっておくべきだと思います。

もし始めたなら継続していくのも重要です。

そして、経済的な不安を取り除き、ストレスの少ない生活を作ろう。

そのためには、まずFXを始めましょう。

いきなり始めるのが難しいなら、無料のビッコレFXから始めてみましょう。

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。