【絶対にお得!!】准看護師が正看護師になったほうがいい4つの理由

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

わたし准看護師なんですけど、正看護師になったほうがいいですかね?

どんなメリットがあるのでしょうか?

看ちゃん

看ちゃん

准看護師と正看護師は、多くの病院や施設、クリニックでも同じ業務量をこなすことが多いです。

それなのに、驚くほど給料が違いますよ。

 

准看護師と正看護師では、やれる業務とやれない業務があります。

しかし、それは一部のこと。

 

同じ業務をしているのに、給料の差はかなり大きいです。

もしも、今准看護師の免許を持っている方は、正看護師の免許を取得するべきです。

 

少しでも条件のいい職場を探せるため、給料アップのために、ぜひ検討してみてください。

 

本記事では、「准看護師が正看護師になったほうがいい理由」を5つご紹介しています。

ぜひ、ご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

【絶対にお得!!】准看護師が正看護師になったほうがいい5つの理由

【絶対にお得!!】准看護師が正看護師になったほうがいい5つの理由

准看護師から正看護師になるためには、学校に通わなくてはなりません。

早くて2年、遅くても3年あれば免許を取得することができます。

 

仕事をしながら通おうと思うと、躊躇してしまうくらい大変。

とはいえ、正看護師として働くと待遇が驚くほど違ってきます。

 

私としては、確実に正看護師になった方がメリットが大きいと断言できます。

 

准看護師が正看護師になったほうがいい4つの理由がこちら

・給料が圧倒的に正看護師の方が高い
・正看護師から下にみられがち
・正看護師は転職に有利
・正看護師の方が昇進しやすい
 
それぞれ詳しく解説していきます。

1.給料が圧倒的に正看護師の方が高い

給料が圧倒的に正看護師の方が高い

正看護師と准看護師とでは、圧倒的に正看護師の方がお給料が高くなります。

職場によっては、「まったく一緒だよ」ってところも実際はあります。

正看護師と准看護師の年間給料の差は?

しかし、多くの病院、施設、クリニックなどでは月々数万円は違ってくるのが現実。

例えば、月々3万円の差があったとしたら年間で36万円、ボーナスなどでさらに差があるとしたら40万円以上もの差があります。

 

これがもし、正看護師と准看護師で業務内容が同じだったら納得いきませんよね。

資格だけでこんなに差が出てしまうのですから。

10年働いてたら400万円から500万円も違うことなんてザラですよ。

 

昇給や退職金も違うの?

昇給に関しては、その職場によって差があったり、なかったりもします。

一律いくらって決まっていれば差が出ないようですが、基本給の何パーセントだったり、正看護師は5000円、准看護師は3000円のように決められている場合もあります。

 

退職金に関しては、ほとんどの職場で基本給の何倍といった感じが多いのです。

給料の月々の差が手当だった場合は、同等の金額かもしれませんが、元々の基本給から差がある場合は退職金も大きく異なってくる場合が多いでしょう。

 

生涯看護師として働いたとしたら2000万円くらいの差が出てくると思っておいた方がいいと思います。

スポンサーリンク

2.正看護師から下にみられがち

正看護師から下にみられがち

看護師は人間関係が難しい職業です。

私もいくつもの病院、施設、クリニックで働いてきましたが、その現実を目の当たりにしてきました。

 

看護師が介護士に対する態度が大きいように、正看護師からの准看護師への態度も大きくとられている職場が多いです。

 

少し表現が悪いかもしれませんが、看護師は医者を除けば王様のように仕事を押しつけてきます。

もちろん、人によって差がありますが。

 

これって結構ストレスの原因になるんです。

なので、まずは同じ土俵に立つためにも正看護師として働くとストレスも多少なりとも軽減できます。

3.正看護師は転職に有利

正看護師は転職に有利

看護師は、非常に転職される人が多い業種です。

転職サイトを見てみると、条件のところに「正看護師」と指定されているところもあります。

 

そういった職場に限って給料が多かったり、休みが多かったりと待遇がいいところが多いです。

行きたいところに就職できることが看護師のいいところ。

それをいかせるのが正看護師。

 

特に女性の方であれば、結婚や出産の時期に退職し、落ち着いたときに再就職をされる方も多いと思います。

そんな時に幅広く就職先を見つけることができますよ。

スポンサーリンク

4.正看護師の方が昇進しやすい

正看護師の方が昇進しやすい

看護師の中でも昇進したら、もちろん給料や権威があがります。

主任や師長、部長に昇進したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そのような時に正看護師の方が優遇されやすい傾向がある。

確かに准看護師より正看護師の方が資格としても上ですので、しょうがない話ですが。

 

今は昇進したいと思っていないかもしれませんが、もし昇進したいと思ったときには”時すでに遅し”昇進するチャンスを逃してしまう可能性があります。

 

特に男性で准看護師の方には、正看護師になっておいて損はないと思います。

【まとめ】准看護師は正看護師免許を取るべき

【まとめ】准看護師は正看護師免許を取るべき

正看護師免許を取得すべき理由

・給料アップは間違いなし
・正看護師からの圧力がなくなる
・転職に有利
・昇進しやすい

准看護師から正看護師になるメリットは、とても大きいと思います。

もし、今悩んでいる方がいらっしゃれば、正看護師になることをおすすめしたい。

 

2、3年はつらいかもしれませんが、残りの数十年が圧倒的に幸福度が増します。

リハ君&看ちゃん

リハ君&看ちゃん

転職を2人で10回以上し、年収を100万円ずつアップさせた理学療法士と看護師が運営。
転職のノウハウや年収をアップさせる秘訣を公開。
リアルな医療従事者の意見をお伝えしていきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です